ホーム >> ニュース >> 【報告】NPO法人化に向けて設立総会を開催(2014.10.12)
最新ニュース
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【報告】NPO法人化に向けて設立総会を開催(2014.10.12)

実施日: 2014.10.12
はじめまして!わたりグリーンベルトプロジェクト(以下GBP)事務局の渡辺と申します。ブログは初めてです。どうぞよろしくおねがいします。
 
早速ですが、GBPもようやく法人化(特定非営利活動法人)に向けて設立総会を開くことができました。プロジェクトに関わってきたたくさんの人たちの思いがやっと実現できる所まできました。(GBPについてはこちら
P1150176.JPG
 
 

設立説明会にて

平成26年10月12日に22名の参加がありました。
最初に、事務局の松島からGBP立ち上げから今までの流れについて、スライドを使いわかりやすく詳しく説明がありました。
P1150188.JPG
 
失った防潮林を何とか元のようにすることはできないかとの地元の人たちの声がありました。そんな中、現在、事務局の松島や苗木屋の加藤さんなどが中心となり、地元の人たちと一緒に種から木を育て、この地に戻してみてはどうか、そこで、地元の方を中心に専門家の先生、学生さん達と何度もワークショップ開き自分たちの想いをマスタープランにまとめました。
スクリーンショット 2014-12-11 10.36.29.png
 
その後に、現場にて下草刈り、補植等を行い、又、このプロジェクトを地元の人たちにも知ってほしいと、地元の区長さんに説明に行ったり、熱気球のイベントを行ったり、亘理の様子をもっと、もっと知ってもらいたく活動をしてきました。県外からツアーも行い、亘理の現状を見てもらいました。
スクリーンショット 2014-12-11 10.38.14.png
 
近くの小学校へ出向き、次世代の子供たちに防潮林の大切さなどを一緒に勉強しました。
スクリーンショット 2014-12-11 10.41.39.png
 
何とかメンバーさんも少し増えてきて、亘理町との関わりも少しずつ増えそうです。
 
そこで、はっきりとした事業の方向性、内容を示し、より多くの方々と共に進めていくの必要性があるとの声を沢山頂き、法人化設立の検討に入りました。2014年3月から何度も準備委員会を開いては話し合いを持ってきました。何度も紛糾の危機に見舞われながら、今回の設立総会までこぎつけました。
 
こちらが、今までの活動の経過です。
GBP.png
 
その後は、GBPのこれまでの各部会から活動報告と、今後の課題など、それぞれの担当者の想いを話してもらいました。
 
○ 熱気球フェス
 
嘉藤一夫さん: 
第3回熱気球フェスティバルでは、平成26年10月26日に地元の長瀞小学校旧校庭に熱気球を3機上げました。沿岸部にいつかイチゴのアドバルーンを上げたいという夢を持って実現に向けて頑張っています。
P1150248.JPG
 
丸子キヨ子さん:
熱気球に乗って、変わっていく沿岸部や町の様子をぜひ見てほしい。そして沿岸部を恐い、危険の対象だけではなく、震災前の良い思い出もきちんと次世代に伝えたいとの思いを話しました。
P1150232.JPG
 
○ 海岸林の維持管理活動
 
片岡義隆さん: 
残存海岸林内での外来種の除草、下草刈などを行ってきました。またその後の林内に補植をしました。補植、植樹は植えて終わりではありません。これからを維持しいく事が大変です。何百年もかかって築き上げたものです。次世代につなげて継続していくことが大事だと熱く話しました。              

P1150213.JPG

 
 
加藤 登さん:
もともと苗木作り職人さんです。GBPの発起人でもあります。苗木作りは先の長い作業ですが、地元の種から育てて丈夫な苗を作り地元の土に返したいという思いで頑張っています。
 
P1150207.JPG
 
○ ツーリズム
 
細田 幸恵さん:          
企業ツアーを行ってきました。県外から、たくさんの参加を頂き現場を見て、そして、地元の人たちとふれあい参加してよかったとの声、リピーターさんも含め亘理に何らかのボランテェアは続けていきたいという声を頂いております。    
         
各部会の発表を参加者さんに真剣に聞いてもらいました。
P1150195.JPG
 

設立総会にて

 
設立総会においては正会員さんの了承を頂き、新役員が決定しました。
メンバーは以下の通りです。
 
 ■ 代表理事    片岡 義隆
 ■ 代表理事    嘉藤 一夫
 ■ 副代表理事     松島 宏佑
 ■ 理  事    丸子キヨ子
 ■ 理  事    小河原孝生
 ■ 理  事    平吹 善彦
 ■ 監  事    山口 智彦
 
 
新理事長の片岡さんから設立趣旨書が読み上げられました。
 
約400年もの歴史の中で、住民と防潮林の役割はとても密接な関係にありました。春は桜が咲き、夏は海水浴、秋はキノコ採り、デートスポットでもあったとの事、生活においては、防砂・防風で農業の発展、枯れ枝や松かさを燃料にと、なくてはならないものでした。しかし、この震災で、海岸林・沿岸集落・農地は壊滅的な被害を受けました。そこで、海岸林を中心とした沿岸部の復興を、地元の人たちが主体となり世代を超え、400年前に始まった歴史をもう一度復活させようと始まったプロジェクトです。参加者全員の思いが詰まったプロジェクトでなので、ぜひ成功させたいという思いです。
P1150316.JPG
 
総会の終了後は、近くのカフェで昼食にて打ち上げを行い無事終了しました。
P1150395.JPG
 
一度失った物を復活させる事は、大変な努力と、エネルギーが必要だと実感しているところです。最後に、このわたりグリーンベルトプロジェクトを今後とも応援していただければ幸いです。 
 
現在申請中で、2015年2月中には法人登記が完了する予定です。皆様にはまたご報告さしあげます。

 

記事更新日:2014,11,26
ライン