ホーム >> ニュース >> 【報告】みんなでこせっぺ!おらほの森 Part2:第1回WS〜前編〜
最新ニュース
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【報告】みんなでこせっぺ!おらほの森 Part2:第1回WS〜前編〜

実施日: 2013.6.16

 

皆さんこんにちは!

今年のわたりグリーンベルトプロジェクトWSの記録スタッフになりました、武蔵野美術大学3年の山木です。一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします!

 

さて、本題です!昨年に行われた全5回の同ワークショップでは、町民の皆さんで夢を語り合い、共有し、基本構想書(マスタープラン)を作りあげました。今年のワークショップでは昨年に引き続き、構想の実現に向けて取り組んでいきます!

 

 

今年の6月16日(日)に「みんなでこせっぺ!おらほの森  Part2 」の第1回ワークショップが行われました。前編と題して、午前中のレポートをお伝えします。

 

当日はワークショップ第1回ということでしたが、全部で31名(男性18名、女性13名)の方が参加しました!亘理、逢隈、荒浜、吉田、また町外からもご参加いただきました!9時半あたりから続々と集まります。ほとんどの方が顔見知りということで、会場は和気あいあいとした雰囲気。
 
 
集まる.jpg
 

和気あいあい2.JPG

 

みんなに差し入れのゆでたまごを振る舞う小野寺さん。)

 

ゆでたまご.JPG

 

(ゆでたてのゆで卵、なんとひとつひとつ袋に入っていました!おいしかったです。)

 

和気あいあい.JPGのサムネイル画像

 

 

 

松島さん.JPGのサムネイル画像

 

午前10時、わたりグリーンベルトプロジェクト事務局の松島さんのかけ声で、ワークショップがはじまります。

 

●運営委員長からの挨拶

まずは、運営委員長である鈴木征治さんからの挨拶。

 

鈴木さん挨拶.JPG

 

●新規参加者の紹介

続いて、ワークショップに初めて参加するメンバーを紹介、ひとことずつ挨拶をしました。

 

自己紹介1.JPG

 

自己紹介2.JPG

 

自己紹介3.JPG

 

自己紹介4.JPG

 

小学校の先生.JPG

 

自己紹介5.JPG

 

自己紹介6.JPG

 

●大議論会からの振り返り

その後、今年の3月に行われた「大議論会」から進展があったものに関して、代表者からの報告がありました。(大議論会の様子はこちら!

 

報告加藤さん.JPG

*防潮林部会(加藤登さん)

亘理町泉ヶ入での広葉樹を主とした苗木の生産、町民の皆さんや町外からのボランティアさんの力を借りながら6万本を育てていることを報告。昨年WSで植えたヤマザクラは元気に育っているそうです!

 

報告大村さん.JPG

*子ども部会(大村美智子さん)

グリーンプロジェクトへの子供の参加を推進中。今年は長瀞小学校の4年生が総合学習として参加することが決定!また仮設住宅での苗木作り等も予定しているそうです!メンバー募集中!

 

報告永沢さん.JPG

*熱気球フェス(永沢舞さん)※以前行われた熱気球フェスの様子はこちら

次の熱気球フェスは10月19日~20日に開催することが決定!活動を多くのひとにしってほしい、自分たちの力で作り上げたいという思いを話されました。メンバー募集中!

 

笑う加藤さん.JPG

*農地(加藤登さん)

亘理町吉田東部地区の工作放棄地になりそうな農地を集約し、小規模からの農業を検討していることを報告。農業法人を立ち上げ、大畑浜地区の一区画からとりかかる予定!

 

報告米村さん.JPG

*自然と遊ぶ(米山明則さん)

7月に亘理町の浜の植生観察会を開催する予定!これは有志で集まり、植物に詳しい米山さんの解説を聞きつつ、どんな浜の植物が生えているか、みんなで学びます。珍しい浜の植物が発見できるかも!?

 

おおくまさん2.jpg

*集う場づくり(隈川浩さん)

毎週第4金曜日に有志で集会し、色々な人の交流を目的としたコミュニティカフェを開くことに。第1回は6月28日に決定、皆でピザ作り体験をするとの報告でした!

 

懐かしそう.JPG

 

(みなさん懐かしそうな表情をしていました。)

 

●対話(活動への想い)

グループに分かれ、参加者それぞれがこの活動に対してもっている想いを、共有する時間が設けられました。元気であることが大事、国任せではなく自分たちで作りたい、農作物に吹く風が冷たく心配、などなど様々な声。

参加する意味、なぜここにいるのか、何を思うか。。。一人一人がこれからを前向きに捉え、また土地に対して愛情をもっていらっしゃることが分かりました!(しみじみ。)

 

模造紙に書き込む.JPG

 

(ペンをもって模造紙に書き込みました。)

 

●防潮林基本計画策定ワークショップの流れの説明

小河原さん4.JPG

 

午前中の最後は、生態計画研究所の所長である小河原孝生さんから、今年のワークショップがどのような流れで行われるのかの説明がありました。

 

大きな流れとしては、

ワークショップ第1〜2回→地域環境、地域特性を調査。

ワークショップ第3〜5回→海岸防災林を作るうえでの計画づくり。

 

小河原さん説明.JPG

 

今年も全部で5回開催されるワークショップですが、構想の実現のためにはある程度の専門的な知識と調査が必要となります。参加者のみなさんも一緒に勉強です!

 

メモをとる.JPG

 

かなり専門的な内容になってくるため、みなさん一生懸命メモを取りながら聞いていました。

 

メモとるて.JPG

 

メモをとる2.JPG

 

難しい表情.JPG

 

(皆さん難しそうな表情をしています。。。!)

 

 

お弁当の時間.JPG

 

頭を使ったあとは、待ちに待ったお昼の時間です!

おなかを満たして、午後の防潮林の視察に備えます。

 

→続きは後編で!
→第1回WS報告 ニュースレターはこちらからダウンロード出来ます!

記事更新日:2013,7, 4
ライン