ホーム >> ニュース >> 【報告】発起人の沿岸部観察会(2012.4.28)
最新ニュース
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【報告】発起人の沿岸部観察会(2012.4.28)

 

2012年4月28日(土)午後

午前、熱い想いをひとりひとり、語り合った発起人会を終え
「亘理グリーンベルトプロジェクト発起人」の面々は、沿岸部観察に参りました。
今後プロジェクトを進めていくため、沿岸部の被害、沿岸部の草木の現状を改めて確認するためです。

地元出身者、地元苗木屋さん、地元大学生、ふらっとーほくスタッフ、森づくりの専門家を交えた
10名で、みっちり4時間、現状を目に焼き付けました。
亘理町の沿岸部(鳥の海から南の4km)大畑浜から、吉田浜へ。
北部は、松林が残存しているところもありますが、南下するにしたがって、被害は大きくなっています。
「俺が若いころ50年前に、植えた木かもしれない」(大畑浜北・鈴木区長さん)

まつぼっくり発見!これが100年後の森をつくる夢!

沿岸部を見たのち、内陸の苗木を育成する予定地(仮)へ。

2か月前に小学生に植えてもらったポットから、芽がでてきていました!

 

最後に決意の記念撮影!

改めて、発起人一同、被害の甚大さと、
小さいけれども力強い、新たな芽吹きを目の当たりにし、
今後のプロジェクトに向けて、想いがより強く、そして一つになったひと時でした。

記事更新日:2012,5,24
ライン