ホーム >> ニュース >> 【報告】みんなでこせっぺ!おらほの森Part2:第1回WS〜後編〜
最新ニュース
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【報告】みんなでこせっぺ!おらほの森Part2:第1回WS〜後編〜

実施日: 6/16

 

 

ここからは後編と題して書いていきたいと思います。午前中のプログラムをまとめた前編は、コチラです!

沿岸部の視察と、実現に向けての調査を考えた、午後の様子を振り返ります。

 

視察_08.png

 

【沿岸部の視察】

 

腹ごしらえが済んだところで、車で会場まで来られた人に乗せていただき、何台かに分かれて沿岸部まで向かいました。

ひきつづき小河原さんと、同じ生態計画研究所に所属されている竹島さんに、レクチャーしていただきながら歩を進めます。

 

視察_01.png

視察_09.png

 

まず堤防工事の現在の様子を確認。

また、震災後はなかなかこの沿岸部までくる機会はありません。

その被害状況を、現地の近くに住んでいる方でもすべて把握している訳では無いので、元は道路だったところに未だに海水が溜まっていたり、視察して初めて目の当たりにする部分がありました。

 

視察_10.png

視察_11.png

 

歩きながら県有林、国有林、町有林の境を学んだり、地下水位を下げ、マツの根が地中深く張れるようにするために行われている盛り土の現状を観察します。

 

視察_12.png

 

道すがら出会う、生息している植物を説明を聞きながら皆で観察しメモをとります。「ああ、これ去年もいたよね」「わすれちゃってるなあ」「私、この花は覚えてましたよ!」などなど、お互いに会話しながら知識を深めます。

視察_13.png

視察_11 (1).png

視察_04.png

 

けっこう茂みの奥まで入ってみたり。向こうには震災後、生息するようになった植物がいました。

 

視察_05.png

視察_06.png

 

最後に盛り土の上から集合写真を。全五回のワークショップ、最初の沿岸部視察を終えました。

視察_07.png

 

 

============================================

 

 

 

会議室にもどり、ひと休みしたのち今回の視察を振り返りました。

竹島さんから現在の沿岸部の状況を整理したプリントが配られ、それを用いて説明がされました。

 

視察後_00.png

 

内容が専門的なことに及んでもみなさん集中して聞き、メモ書きをしていました。

 

視察後_01.png

 

 

============================================

 

 

【これからの調査、チーム分け】

 

そして最後に行なわれたのがこれから必要な調査についてです。

グリーンベルトプロジェクトは昨年、五回のワークショップを通して『これからの防潮林、沿岸部の景色』を町民自身の手で想い描きました。マスタープランと称したその”構想”を、現実にするため”行動”するのが今年のワークショップの目標です。そのためにはいくつかの領域の知識が必要です。

 

 

 

視察後_02.png

 

グリーンベルトプロジェクトはその知識を得るための調査も、町民それぞれの手でやっていきます。

ということで、まずその調査を分類し、チームごとに進めていこうと考えました。

そのチームは以下の4つに分けられたものです。

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

①自然環境チーム(主に沿岸部の水文、動物、植物について調査します!)

②人的資源チーム(プロジェクトを管理・運営するための人員について考えます!)

③生活文化チーム(生活と沿岸部がどんなつながりを持ってきたかを調査します!)

④類似事例チーム(グリーンベルトと似た事例を調べ、これからの動きの参考にします!)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

そののち、参加者それぞれの得意だったり、興味のある分野に分かれました。

自然とちょうどいい人数にわかれ、それからチームごとに膝を交えて話しあいました。

 

視察後_03.png

視察後_04.png

 

ひとつのことが、話し合いで必ず決めておくこと設定されました。

それは”宿題”です。

宿題とは次回のワークショップ(7/14開催)までにそれぞれのチームのメンバー自身でやっておき、みせる成果のことです。

その成果をみんなで共有することで、沿岸部のこれからに向けての分野の違う知識を得ることが出来ると考えました。

 

視察後_05.png

 

チームごとの発表!

短い時間の話し合いにも関わらず、チームの調査内容と,

その宿題の発表の時間になると、みなさんしっかり模造紙にまとめました。

視察後_06.png

視察後_07.png

 

「こういうことも調べてもいいんじゃないか」「悠里館にある図鑑が役立ちそうだ」など、

その発表を聞いて生まれた提案や意見がありました。

そのため最後は、参加者にポストイットを配って書き込んでいただき、自身以外のチームの模造紙に貼る時間を設けました。

 

視察後_08.png

 

 

盛りだくさんだった第一回ワークショップはこれにて閉幕!時間ぎりぎりまで話しあった会議室は協力して駆け足でお片づけ。

それぞれの宿題をみなさん持って、家に帰りました。

次回のWSはその宿題の成果の発表から始める予定です。がんばってください!

 

視察後_09.png


→第1回WS報告 ニュースレターはこちらからダウンロード出来ます!
 

【次回のWS、開催概要】

*日時: 2013年 7月14日 10:00〜16:00(雨天決行)

*場所: 逢隈婦人の家(亘理町逢隈田沢鈴木堀6−8)

*持ち物:筆記用具、昼食、飲み物、帽子、動きやすい服装と靴(場合により、沿岸部の観察会を実施します)

     第一回レジュメ、第一回ニュースレター、マスタープラン、宿題で調べたもの

 

 

記事更新日:2013,7,12
ライン