ホーム >> ニュース >> 【告知】10月19ー20日:熱気球フェスティバル開催!
最新ニュース
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【告知】10月19ー20日:熱気球フェスティバル開催!

わたりGBPに関わって下さっている皆さま

平素より大変お世話になっております。
わたりグリーンベルトプロジェクト熱気球フェスティバル広報担当の高畑と申します。
まだまだ残暑厳しい日が続きますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

この度、わたりグリ ーンベルトプロジェクトでは
昨年に続き、熱気球フェスティバル@亘理町沿岸部 を開催することになりました。


熱気球フェスティバルは「空から町をみつめる」ことで、普段見る事の出来ない視点で町を眺めます。
この町で何が起き、何を失ったのか。
今何が必要なのか子供から大人まで「亘理町の未来を考える機会」にしたく思っております。
ぜひ、皆さまには熱気球フェスティバルに参加し、町民の方々と共に亘理町の未来を考えて頂きたく思います。

誠に恐縮ではございますが、下記にて熱気球フェスティバルの概要を記載すると共に
最後に皆様へのお願い事項も記載しております。
最後まで目を通して頂けますと幸いです。

何卒宜しくお願い致します。
 
熱気球フェスティバル 広報担当 高畑淳一郎

転送歓迎)━━━2013.10.19(土)・20(日)開催!!━╋
   わたりグリーンベルトプロジェクト 
     熱気球フェスティバル 2013
       ー 空から見つけよう!わたりの未来 ー 
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 
○ なぜ熱気球フェスティバルなのか

「あの美しかった松林の風景を取り戻したい」
「町の復興のために何かしたい」
そんなひとりひとりの想いから始まった
わたりグリーンベルトプロジェクト(わたりGBP)。

想いを形にしようと集まった約70名の町民がワークショップ(WS)で話し合い、
2012年9月には防潮林を中心とした沿岸部一体の
基本構想書(グランドデザイン)を策定し、亘理町長に提出しました。
当時の様子:http://www.watari-grb.org/news/event/5ws-part.html

もともとはこのWSの話し合いで出て来た「熱気球」。
空に舞ういちご型の熱気球から町の復興を見たいというアイディアでした。

昨年第1回の熱気球フェスでは、何もなくなった沿岸部を空から眺めました。
町民みんなで「もう一度ふるさとを蘇らせたい」と強い想いを心に刻みました。
昨年の様子:http://www.watari-grb.org/news/cat52/post-9.html

昨年から少しずつ変化している沿岸部の景色。
畑が復活したり、住んでいる家が増えたり、
防潮林の向こうには防波堤が出来上がっていたり。

その一方、2年半経ってだんだんと
町内外の人々の復興への意識が薄れているのも事実。

まだまだ防潮林を始めとする沿岸部の復興はこれから。
町内外問わず、皆が知恵と労力を絞って継続的に関わる必要があります。

今回は、「空から見つけよう!わたりの未来」と題して、下記目的のために開催します。
昨年との景色の変化から町の現状と未来について考える機会を得る
・将来のまちの担い手であるこども達が、沿岸部の未来に対して希望を持つ
・本プロジェクトを町内外 に周知する
・町内住民と震災によって町外に移住した人の集う場を作る

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

★☆-------------------------------------------------------------------------------------☆★
○ 開催概要
・ 名称  わたりグリーンベルトプロジェクト「熱気球フェスティバル 2013」
              ~東日本大震災復興支援熱気球イベント 第8回「空を見上げて」IN亘理~
・ 日時 2013年10月19日(土)
        06:30〜12:00 熱気球フェス(07:00〜10:00が熱気球体験搭乗)
        17:00〜17:30 バルーンイリュージョン(夜間点灯)
      2013年10月20日(日)
        06:30〜10:00 熱気球フェス(07:00〜10:00が熱気球体験搭乗)
・ 場所 亘理町 吉田野球場南側 (吉田野球場:亘理町吉田字塩田20-1)

・ 共催 熱気球フェスティバル運営委員会、特定非営利活動法人熱気球運営機構
     一般社団法人ふらっとーほく 
・ 後援 亘理町、亘理町教育委員会、亘理町吉田東部まちづくり協議会、
     一般社団法人 グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク

・ 内容 震災犠牲者へ黙とうを捧げる。
     全4機(予定)の熱気球に搭乗し、町の現状を見つめることで、
     未来について考える機会をもつ。
     畑での収穫体験を通し、沿岸部にある農地の復興を感じる。
     わたりグリーンベルトプロジェクトブースを設け、町内外にプロジェクトを周知する。
     町内商店がブースを出し、名物はらこめしなど亘理町の名物を町内外に発信する。等
     ※ 熱気球搭乗体験は無料 

スクリーンショット 2013-09-17 15.33.09.png
★☆-------------------------------------------------------------------------------------☆★
○ 皆様へのお願い
・ 資金調達にご協力下さい
 熱気球を飛ばすための資金、イベントを運営 するための資金が約400万円必要になります。
 今回は、そのうち125万円をインターネット上から集めます。(クラウドファンディング)
 皆様のお気持ちを頂けますと幸いです。
 ご賛同下さる方はこちらへ。(運営サイト:Ready For ?)

・ 熱気球フェスティバルにお越しください
 当日は現地に来て頂き、現在の土地の様子、人の様子を感じて欲しいです。
 皆様がお会いした、わたりGBPのメンバーが汗水を流し企画から携わっています。
 当日は、熱気球係留、熱気球夜間ライトアップ、収穫祭など
 一味違った手の込んだ催しばかりです。
 ※亘理駅から会場までの交通手段は検討中です。
  決定したらHPでお知らせします。
★☆-------------------------------------------------------------------------------------☆★

 

 

 

 

 

 

 

記事更新日:2013,9,20
ライン