ホーム >> ニュース >> 【報告】みんなでこせっぺ!おらほの森 Part2:第4回WS
最新ニュース
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【報告】みんなでこせっぺ!おらほの森 Part2:第4回WS

実施日: 2013年8月25日

 

こんにちは!スタッフの鈴木です。

大変遅くなってしまいましたが、

8月25日(日)に行われた、わたりグリーンベルトプロジェクト第4回ワークショップ、(以下 第4回WSとします。)のレポートをお伝えしたいと思います!

 

前回に続き第4回も、午後1:00からのスタート、23名(男性13名,女性10名)の方にご参加いただきました。

 

和やかな雰囲気のなか、WSがスタート。

今回のWSは細田さんの司会で行ないました。

 

 

スクリーンショット(2013-10-12 19.49.43).png

 

まずはチェックイン!

参加者同士で、いまの気分や、最近なにがあったんだ~といったことを話します。

 

スクリーンショット(2013-10-12 19.53.09).png

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.07.47).png

 

スクリーンショット(2013-10-12 19.54.35).png

 

スクリーンショット(2013-10-12 19.54.54).png

 

和気あいあい。

 

 

スクリーンショット(2013-10-12 19.55.14).png

 

次に各部会からの報告!

 

スクリーンショット(2013-10-12 19.58.26).png

 

熱気球フェスの代表、永沢さんからは着々と準備が進んでいるという報告。

フェス初日の夜に行なうナイトバルーンでは、足下にキャンドルを置くそう。

その準備や、雑草でいっぱいの会場の草取りを、有志で集まって毎日のように行なっているそうです!すごい。

 

 

また、今回から”アーカイブづくり”という名で新しく部会(?)が加わりました。

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.06.30).png

 

写真に映っているのは恥ずかしながら僕です。

僕たちは武蔵野美術大学でデザインの勉強をしている計5人のチームで、”わたね”という名前で活動しています。

その内2人が『GBプロジェクト』、2人が亘理・山元・新地で催される『まちフェス』のお手伝いをしています。

この時皆さんにお伝えしたのは、今年のニュースレターとは別に、GBプロジェクトに役立つ何かを作れないか?と今考えています、ということです。

その為にはもっと現地の皆さんのお話を聞かせていただく必要があります。ですので今後お時間を頂いてお話を伺いにいくかもしれませんが、改めて、これからもよろしくお願いします。というようなことをお話しさせていただきました。

 

 

 

それから前回のWSの振り返りをニュースレターを使ってしていきます。

ニュースレターを作っている身からすると緊張しつつ、とても嬉しい瞬間でもあります。

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.26.28).png

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.27.04).png

 

 

 

 

========================

 

さて、本題に入らせていただきます!

この日にやることはおおきく2つ。

1、樹種の選定

2、配置計画の策定、アイデアだし

です。

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.27.22).png

 

まずは樹種選定から。

樹種選定とは言葉の通り、「何をこれから植えようか?」ということです。

まずは竹島さんが作った資料を観ながら、調査から分かった現在の沿岸部に生息する植物についての説明を聞きます。

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.34.25).png

 

資料には植物の名前がズラリ。

沿岸部のどのあたりに生息しているかしてないか、この種は土地に適しているかどうか、最低限これから植えるべきだろう・・・といった情報が記載してあり、これをヒントにしてこれから植える樹種の選定をしていきます。

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.48.37).png

 

それではグループごとに分かれて選定開始!

選定は、

①コレははずせない!という樹種

②あったらいいな・・・という樹種

③その他の樹種

という3つのランクに分けて選んでいきます。

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.28.28).png

 

前日の夜に「あったほうがいいんじゃないか?」と急いで作った(笑)、樹種の名前と写真がセットになった資料も使いながら考えていきます。

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.27.56).png

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.46.29).png

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.27.44).png

 

「これは花が綺麗でいいね!」「食べられるものがいいな・・・」「いやそうはいっても高木は欠かせないよ」などなど・・・

具体的なことを考えていると、皆さん楽しそう。

何より草木と花の写真をみて、それがあの沿岸部に育っている姿を想像すると、単純にわくわくしてきます。

 

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.28.11).png

 

最後に各グループの選び出した樹種を書き出して、今回の樹種選定は終了!

この選んだ樹種を元に計画を立てていきます。

 

 

 

========================

 

さて、ここからは配置計画について考えていきます。

配置計画とは、

”この植物を、これくらいの範囲に植えれればいいな。”

”そのためにはお堀や盛り土を施すべきだろうか?”

”こんな施設があったら、みんなが楽しめる沿岸部になるんじゃないだろうか?”

そういった提案を、現在の状況に照らし合わせて現実的な観点から見直しつつ計画をする、ということです。

専門的な知識が必要になるところもありますが、

これまでのWSを経て、皆さん少しずつ知識を増やしてゆきました。

その上での配置計画の策定です!

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.28.40).png

 

今回もまず、いきなり考えだすのではなく、現在の沿岸部の状況の説明を小河原さんにしていただきました。

断面図と写真スライドによる説明。

実地調査でみえてきた国の計画の進み具合、また管理が手つかずの残存林の現況などが分かってきます。

こういった情報が、これから考える配置計画の基盤になります。

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.28.46).png

 

説明を終えて、提案を書き起こす作業に!

沿岸部の断面図に、グループごとに分かれて、お堀や盛り土、樹木を絵にして描きこんでいきます。

図面として正確かどうかは重視せずに、うーん、とうなりながら、とにかく描いていきます!

 

IMG_3008.JPG

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.28.54).png

 

スクリーンショット(2013-10-12 20.29.02).png

 

 

 

そして最後に、その案を発表をしました。

チームごとにすこしずつ紹介させていただきます。詳しくは第4回ニュースレターをご覧ください!

まずは”あわびチーム”から(なぜこの名前になったんでしょう・・・笑)。

 

IMG_3030.JPG

 

あわびチームの提案は、マウント状に盛り土をつくり、それをパターン化してはどうか、というもの。

盛り土と盛り土の間には散策路を設置し、そのそばには綺麗な花が咲く植物を植えて、眼で楽しめるといいなとのことです。

 

 

IMG_3033.JPG

 

次に”ヤマザクラチーム”から。

盛り土を大きな範囲で行なうのは実質厳しい、と考えると、根を深く張る樹種のところだけ行なうほうが建設的ではないか?

そして、盛り土が難しいところには根を横に張るヤマザクラなどを植えてはどうか、という考えられたアイデアが描き込まれていました。

 

 

 

jnb-.png

 

それから”東屋チーム”。

東屋をお堀とお堀の間に設置して、足を休めて景観を楽しめる場所をつくりたい。

またヤマザクラの散歩道をつくりたい等、実際にあればすごく楽しめるだろうなあというアイデアが描き込まれた提案でした。他のチームから、「あ~、東屋描くの忘れていた!」という声も聞こえました。

 

 

IMG_3040.JPG

 

最後に”レンゲツツジチーム”から。

具体的な植物の名前が多く挙がったのがこのチームの特徴でした。

エビヅルやナツハゼなどの、木の実を食べて楽しめる植物をそばに配置した「つまみ食いの散歩道」をつくってはどうか、というユニークな名前の提案も。また、掘り割りをカヌーをできるように作れれば、楽しみつつ地下水位を下げれるのではないか、というアイデアも素敵でした。

 

 

 

発表はこれで終わり。

最後に小河原さんにそれぞれの案を考察していただきました。

 

IMG_3042.JPG

 

 

以上で配置計画の策定は終了!

そして第4回WSも、これにて閉幕。第4回WSもかなりアタマを使った回になりましたが、やり遂げることが出来ました。

お疲れさまです。

 

次回、第5回WSでは

今回行なった配置計画の策定をもう一度考え直すことと、

これから計画をするにあたって必要な下刈りや苗づくり、そして植樹などの「管理」に関しての計画を考えてゆきます。

 

 

 

 

記事更新日:2013,10, 4
ライン