ホーム >> ニュース >> 【6/2終了のお知らせ】「おらほの森づくり」コーディネーター募集
最新ニュース
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【6/2終了のお知らせ】「おらほの森づくり」コーディネーター募集


みなさま

 

下記の求人募集は6月2日(火)をもって終了とさせて頂きます。

沢山のご応募ありがとうございました!

この場をかりて御礼申し上げます。

 

------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは、事務局の細田です。

今回は、本プロジェクトを共に楽しみながら推進してくれる

事務局スタッフ募集のご案内です。

 

お知り合いに興味がある方がいたら、ご紹介下さい!

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 NPO法人わたりグリーンベルトプロジェクト

 

 【コーディネーター募集】 

 海岸防災林@宮城県亘理町 を市民主体で再生する

 「おらほの森づくり」コーディネーター募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

■ 募集の背景

わたりグリーンベルトプロジェクトは、

宮城県亘理町にて東日本大震災で失われた海岸防災林(おらほの森)を

町民が中心になって再生するプロジェクトです。

失われた海岸林は、震災前は防砂、防風、防潮、そしてレクリエーションの場等、

様々な役割を果たし、沿岸住民の心のシンボルでもありました。 

私達は、地域の植生と生態を活かした海岸林づくりを

ワークショップ等を活用し町民の想いを反映しながら進めています。

そして同時に、海岸林の適切な維持管理を目指した仕組みづくりを行っています。

この活動を通し、地域の植生を活かした動物や人がいきいきと集える森をつくること、

そして、その周りの地域を賑やかに面白くしていくこと、を目指しています。

今年、NPO法人になったことをきっかけに、

今までの活動にくわえて本格的な植樹と維持管理、

そして町内外の企業・団体と連携した活動拠点づくりがスタートします。

これまで築いてきた基盤をもとに、おらほの森、そして維持管理の仕組みを

本格的に具現化する局面を迎えています。

 

この事業に一緒にワクワクし、推進してくれる事務局スタッフを募集します。 

 

■    必要なスキル 

・パソコンの基本操作(メール・Word・Excel・PowerPoint) 

・普通自動車免許(必須) 

 

■    求める人材像

・森づくりや地域づくりに関する知識があり、その知識を現場で活かしたいと思っている方 

・森づくりや地域づくりに関する現場実務の経験を積みたい方 

・物事を多様な人とコミュニケーションをとりながら進めることが好きな方 

・まずは3年間、本プロジェクトを仕事として取り組みたい方

 

■    募集人数 

・1名 

 

■ 業務内容 

森の維持管理の仕組みづくりが中心になりますが、

スキルや志向に応じて他事業のサポートもお任せします。

 

森づくり事業: 

・植樹計画、維持管理計画策定ワークショップの企画、運営

・森の維持管理や植樹イベントの企画・運営

 

コミュニィティづくり事業: 

・企業向けツアー企画・運営

 

活動拠点づくり事業:

・拠点活用案の策定 

・拠点の運営

 

■ 応募方法 

・下記からエントリーフォームをダウンロードし、  

 事務局(info@watari-grb.org)までお送り下さい。

 書類選考後、日程調整の上面接を行い(1回〜2回)、採用を確定します。
 【ダウンロード】 エントリーシート.xlsx

 ※ 現地に一度は足を運んでいただきたいですが

   スカイプ等を活用し遠隔からでも面談可能です。

 ※ 書類選考の結果に関しては、一週間以内にメールでご連絡差し上げます。

 

■ 勤務条件について 
・勤務予定地:NPO法人わたりグリーンベルトプロジェクト事務局

       (亘理町吉田字原306番地16号)

・勤務期間:雇用開始日は相談可能です
・勤務時間:原則月曜〜金曜、9 時〜17 時  
※ 活動内容により、出勤曜日と時間帯が変動します 
・休日:土日祝(週末に仕事が入ることもありますが、振替休日を取得頂きます)

・給与:月給180,000円
・福利厚生:社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険)あり 
・諸手当:活動に使用する車、パソコン支給、通勤手当支給(上限あり) 

 

■ 仕事をとおして得られること

・森づくり、地域づくりに関する現場の経験や知識

  - 海岸防災林の育成管理

  - 海岸生態系の遷移

  - 残存海防災林の遷移

  - 多様な主体(企業/NPO/住民等)で担う海岸林の育成管理

 

・事業をつくる経験

  - 研修/ツーリズム事業、資金調達の体験

  - 地域住民や行政、企業との協働プロセス

 

・姿勢・マインド

 – 自分の頭で考えて自ら挑戦する力 

 – 多くの人を巻き込む力 

 – アイディアを形にしていく力 

 – 多様な価値観を受容する力  

 

■ 仕事の進め方

普段は、現地理事、会員ボランティア(老若男女)と議論しながら仕事を進めていきます。

皆携わりたいという気持ちをもって実際に行動している方々ばかりなので、
その想いと実行力は人一倍です。

また、町外(仙台、東京)には多くの協力専門家(NPO経営者、生態学専門の教授、

会社経営者、ビジネスコンサルタント等)がいるので、専門的な事項は彼らと相談しな

がら進めます。 とにかくステークホルダーが多く自主性が問われる仕事なので、

自分の頭で考えること、そして行動することが求められます。

 

■ (参考)わたりグリーンベルトプロジェクトの活動実績

亘理町の被災した海岸林の復興と、地域づくりをしています。

 

・森づくり(未来につづく海岸林の再生と維持管理)

 – 苗木づくり 

  (2011年〜:地元事業者と連携し55,000本の苗木育成中) 

  http://www.watari-grb.org/blog/cat41/-627.html 

 – 植樹(2014年:被災残存海岸林内に700本の植樹) 

  http://www.watari-grb.org/news/cat52/12014525.html 

 – 森林整備(2014年〜:適宜実施) 

  http://www.watari-grb.org/news/cat52/1112.html

 

・計画策定(一人ひとりの想いをいかしたまちづくり)

 – ワークショップ(沿岸視察、計画策定)の開催 

  http://www.watari-grb.org/news/event/5ws-part.html 

  (2012年:5回、2013年:5回。延べ400名参加)

 

・仲間づくり(世代と地域をまたいだコミュニティづくり) 

 – 小学校での総合学習(町内外小学校5小学校と連携) 

  http://www.watari-grb.org/blog/cat51/20141128.html 

 – 企業向けツアー企画・運営(約30社、累計2,200名以上) 

  http://www.watari-grb.org/blog/cat38/post-8.html 

 – イベント企画・運営(熱気球フェスティバル3回実施) 

  http://www.watari-grb.org/news/cat60/post-25.html


■    問い合わせ先 ・特定非営利活動法人わたりグリーンベルトプロジェクト  
 〒989−2331 亘理町吉田字原306番地16号  
 TEL/FAX : 0223-35-7735 Email : info@watari-grb.org  
 HP : http://watari-grb.org Facebook : https://www.facebook.com/watari.grb 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

記事更新日:2015,6, 2
ライン