ホーム >> スタッフブログ >> 【活動報告】8/29(水) 小学校で授業を行いました!
最新のブログ
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【活動報告】8/29(水) 小学校で授業を行いました!

皆さん、こんにちは! やっぱり、チョコミントが好き。事務局の東です。

 

さて、8/29()は、亘理町立長瀞小学校4年生の教室に出張し、総合学習の授業を行いました。

 内容は、防潮林の役割とわたりグリーンベルトプロジェクトの活動について。講師は、渡邉隆さん、丸子キヨ子さん、そして、長瀞小学校の卒業生で、かつての防潮林の姿をよく知る大河内美智子さん。それぞれの先生のお話に、子どもたちはみんなとても真剣に耳を傾けていました。

 震災前の海岸にはどんな森があったのか、町の人々はその森とどうかかわっていたのか、なぜ防潮林が大切で、これからも必要なのか。授業を通して、一人ひとり、いろんな気づきがあったことでしょう。

 ただ、その防潮林を再生するには、まず植える苗木を作らなければなりません。そして、それには種が必要です。隆さんが事前に用意した松ぼっくりを配り、「叩くと種が出てくるよ」と伝えると、みんな一斉に コンコンコンコンコン! と机に松ぼっくりを叩き付け始めました。

「先生、この向きでいいの?」「あっ、種出てきた!」「これ全然出ないんだけど…」既にある程度種が落ちているものを配ったため、いくら叩いても何も出てこないものもありましたが、中には一つの松ぼっくりからたくさんの 羽根つき種をゲットして、自慢げな表情を浮かべている子もいました。

 それにしても、あの小さくて黒い種が、でっかい松の木になるんですもんね… 大変なことです。

 

 そんな長瀞小学校4年生のみなさん。実は来週、グリーンベルトプロジェクトの事務所で、クロマツの種をポットに植える活動も行う予定です。…その様子は、またここでお伝えしますね。

 

では、また!

 

事務局 東

 

IMG_2208a.jpg

 

IMG_2212a.jpg

 

IMG_2206a.jpg

 

IMG_2225a.jpg

ライン