ホーム >> スタッフブログ >> 【お知らせ】熱気球フェス 新着情報 掲載開始!
最新のブログ
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【お知らせ】熱気球フェス 新着情報 掲載開始!

ご覧くださっている皆様 ありがとうございます。

 

今後こちらのHPでグリーンベルトプロジェクトの派生であります「熱気球フェスティバル」の活動についてご報告させて頂くこととなりました。

 

私、熱気球フェスティバル副事務局長の永沢 舞と申します。私たちは現在クラウドファンディングサイト「READY FOR?」にて活動内容をアップしております。

 

 

そこでアップした内容をこちらでもお伝えできればと思います。活動を一人でも多くの皆様にお伝えしたいという想いから掲載することといたしました。READYFOR?との重複があると思いますが、記事によっては必要に応じて画像を挿入したり、文章の添削をしたうえで掲載する可能性がございます。より分かりやすい内容で掲載できますよう心がけてまいりますのでどうぞよろしくお願いたします。 それでは以下,READY FOR?より新着情報をお伝えします

 

 

 

初めまして、実行者の永沢です!

 

支えてくださった皆さんのおかげ様で、なんとかREADY FOR?にページをオープンすることができました!この場をお借りして、心よりお礼申し上げます。 今回は少し詳しく、私の現在に至るまでのいきさつをお話させて頂きたいと思います。

 

 

実は昨年、私は熱気球フェスティバルにきちんと参加することができませんでした。 前日は徹夜で作業をしていたわたりGBPの仲間をみて、その情熱に驚きました。当日の朝、熱気と笑顔にあふれた亘理町の皆さんを見たとき、わたりGBPのみんながどれだけ素敵なことをやり遂げたのかわかりました。

 

 

昨年は準備期間が本当に短くて、私などにはわかり尽くせない苦労があったはずです。 それでも、当日、子供たちが咲かせるたくさんの笑顔や、熱気球に乗った時の町の皆さんの歓声・・・きっと沢山の皆さんの幸せを作るために必死で頑張ったんだろうな、、、と、同じ仲間として本当に誇らしく思いました。

 

 

しかし、昨年の苦労もあって、今年の熱気球フェスティバルは開催の決定に時間がかかりました。 しかし、

 

・昨年、フェスティバルを第三者として客観的に見て、「亘理町にとってフェスティバルが必要である」と感じたこと

 

・昨年の仲間の努力を無駄にしたくないと想った事

 

この気持ちから、副事務局長を務めることにしたのです。

 

 

私は、もともとボランティアにも地域貢献にも興味のない、どこにでもいる大学生でした。それが、今ではフェスティバルのために駆け回る毎日です!

 

 

町のために努力できる素敵な方が沢山いて、その方たちと出会うための「わたりGBP」という機会が亘理町にはあったこと。

 

 

これが私を変えたのです。

私は今、町のおじちゃんおばちゃん、友達、家族に囲まれて本当に幸せです。

 

大切な人がいる私の大好きな町。

 

 

そんな亘理町の現在は 震災前の活気を取り戻した町の中心部と、 その一方でまだまだ、苦しんでいる人がいる沿岸部 2つの景色の違いは、同じ町とは思えないほどです。

 

 

私もそうだったように、町のために何かしたいけれど何をしたらいいかわからない。そんな思いがある人も沢山いるのではないかと思います。

 

 

町のために何ができるか、「これならできるかも・・・」そんな気づきのきっかけになるようなフェスティバルを作れたらと思います。

 

 

みんなで考え、話し合える場所ができたとき、 町の未来が、私たちの未来が明るくなると信じています。

 

 

最後に、引換券を購入して下さった皆様、ありがとうございます。 厚かましくも、私は皆さんを「仲間」と思わせていただいております。 仲間の皆さんが応援して下さるその思いを無駄にしないよう、精一杯がんばります。 ありがたく頂きましたメッセージにつきましては、随時お返事させていただきたく思います。ご意見、ご感想、「活動のこんな場面が見たい!」などご要望もお待ちしております!! 「仲間」として、これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ライン