ホーム >> スタッフブログ >> 【活動報告】初•防潮林育成予定地へ苗木を運びました!
最新のブログ
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【活動報告】初•防潮林育成予定地へ苗木を運びました!

 

皆さん、こんにちは。1ヶ月前に、名前通りふらっとこちらにお邪魔した以来、復興に関わる方々の熱意にすっかり魅了されもう少し留まることに決めた、細田です。日々沢山の締め切りに追われながらも^_^; 地域の方々との交流が楽しい毎日をすごしています!

さてさて、今回は4月15日に開催された苗木づくりプログラムの報告です。ようやく、初めて防潮林育成予定地へ苗木を運びました!

【今までの活動概要の簡略】

2014年の沿岸部における防潮林復活の植樹に向けて、今までは、津波に負けず生き残った木の種をポットに入れる作業をしてきました。昨年11月から活動を開始し、皆様のお陰で現在、約30,000個のポットが出来上がっております。ありがとうございます!

スクリーンショット 2012-06-12 21.50.21.png

 

【防潮林育成予定地とは】

今までに作って頂いた苗木ポットを育てる場所として、私たちは亘理町西側の小高い丘に3haの休耕地を借りています。日当りもよく、苗木を育てるには最高の場所です。

スクリーンショット 2012-06-12 21.50.52.png

そして、実はこの休耕地、亘理町と隣の山元町を一望できるという、隠れ絶景スポットでもあるのです。どれくらい絶景かは、皆さんがいらっしゃった時のお楽しみにとっておきたいので、写真は載せません^_^・・・。
 

【苗木ポット作り】

今回は、1泊2日で約30名の団体様がいらっしゃいました。1日目に松島観光をし、2日目に苗木作り作業に取り組みました。

1日目の雨にも関わらず、2日目は晴天で、絶好の作業日和でした。約3時間の沿岸部ツアー•意見交換会の後、作業は2グループに分かれて実施。何もない沿岸部をご覧になった後「ショックだった」との感想が聞かれましたが、自分達の作業の重要性を改めて感じて頂けたようでした。

1グループは、地元の苗木業者さんの(株)グリーンアップ様の作業場で苗木のポットづくり。今回はイロハ紅葉、カエデ等の広葉樹から取った種をポットに植えました。皆、協力し合いながら、一生懸命作業に取り組んでいます。

スクリーンショット 2012-06-12 21.46.42.png

作業が終わって皆さん晴れ晴れとした笑顔です。

スクリーンショット 2012-06-12 21.45.14.png

 

【初•防潮林育成予定地への苗木運び】

もう1グループは、今まで作ったポットを(株)グリーンアップ様の作業場から防潮林育成予定地へ運ぶ作業でした。実は今回、初めてポットを育成予定地へ運んだので、私たちふらっとーほくとしては何とも感慨深いものがありました。

スクリーンショット 2012-06-12 21.50.40.png

皆さん、作業をしていくうちに、効率良い流れ作業の構図になりました。「はいっ」「はいっ」とお互いに声を掛け合い、素敵なチームワークでした。スクリーンショット 2012-06-12 21.45.58.png

「案外重くて大変だった。」という声が男性の方々からもちらほら聞こえました。

スクリーンショット 2012-06-12 21.51.23.png

最終的には、約2,900個の種をポットに入れ、約9,000個のポットを防潮林育成予定地へ運び終えました。

スクリーンショット 2012-06-12 23.39.30.png

皆さん、達成感に溢れた様子でした。お疲れさまでした!また是非いらして下さい。

今後、次々に種ポットが育成予定地に運ばれて、100年後の森を作る木々がぐんぐんと伸びていく予定です。楽しみです^o^/

 
ライン