ホーム >> スタッフブログ >> 【報告】「みんなでこせっぺ!おらほの森」第4回WS開催 Part1
最新のブログ
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【報告】「みんなでこせっぺ!おらほの森」第4回WS開催 Part1


8月18日(土)わたりグリーンベルトプロジェクト第4回目ワークショップ(WS)が開催され、亘理町内外から初参加者10名を含む約40名近くの方が参加しました。

少しずつですが、わたりグリーンベルトプロジェクトの仲間が町内外に増えてきていると感じました。
 
WS4参加者風景 _DSC0003.JPG
 
 
当日のワークショップの模様を午前午後とそれぞれで、パート1とパート2と2部構成でご報告していきます。
 

【午前】
 
■亘理町長の挨拶

冒頭、齋藤 邦男 亘理町長が、初めてWSにお越しになり、ご挨拶をいただきました。
町の復興状況の説明の後、「町民が自分で町の未来を決める『わたりグリーンベルトプロジェクト』に亘理町としても大いに期待しています」とのお言葉をいただきました。
WS4齋藤亘理町長のお話し _DSC0008.JPG
 

■テーマ「なぜ、この場にいますか?」
 
まずは、ウォーミングアップから、「なぜこの場にいますか」というテーマのもと、
4~5名程度のグループ毎で話し合いました。
何かしたいという想いを持った方々が集まったのが、このワークショップだなと再認識しました。
 
WS4話し合い _DSC0034.JPG
 

■グランドデザイン案の説明
 
次に、第1~3回WSの振り返りをした後、今回の本題に移ります。
今回は、沿岸部プランの素案を完成させることということが目標です。

講師の小河原さんが、前回WSでチーム毎に考えた7つの案をもとに1つの大きな平面図にまとめてきてくださいました。
説明が始まる前に、絵を見ながら熱心に話し合いを始めるグループも多く見受けられました。

_DSC0062.JPG

最初に、小河原さんが作成した説明書を見ながら、
対象範囲の土地利用等の社会的条件、
海岸植生等の自然的条件を確認します。

そして、平面図をもとに
①おらほの森ゾーン、
②浜辺ゾーン、
③農地ゾーン、
④施設ゾーンに区分けして説明を受けます。
 
※以下、話し合って出てきたアイディアについては、すべて(案)です。
・つまみ食いの遊歩道
・サイクリングロード
・四阿
・カヌーセンター
・イチゴバルーンの丘
・日本一の4km山桜 等
 
話し合いで出たユニークなアイディアが反映されたプランです。

皆さん、真剣な表情で説明書にメモ書きをしながら、聴き入っています。

WS4お話しに聴きいる _DSC0108.JPG
 
 
午前中の模様は、このようになります。
 
次回、午後のプログラムの模様をお知らせいたします。
 
 
ライン