ホーム >> スタッフブログ >> 【活動報告】2014年最後のツアー報告
最新のブログ
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【活動報告】2014年最後のツアー報告

みなさんあけましておめでとうございます!スタッフの磯田です。昨年もわたりグリーンベルトを支えて頂きありがとうございました。本年もよろしくお願い致します。さて、新年最初のブログは昨年11月に実施しました今年度最後のボランティアツアーの報告です。

 
企業ボランティアツアーについてはこちら
 
今年度最後のツアーは11月27日~29日に実施しました。関東、関西を中心に15名のみなさんにお越し頂きました。なんとリピーターの方は5名!嬉しいですね。とはいってもみなさん初対面の方がほとんど。2泊3日を過ごしていく中で一緒に貴重な時間を過ごしたいと思いながらスタートしました。
初日の沿岸部視察では語り部の話を聞きながら、慰霊碑、堤防、鳥の海、ふれあい市場等を回りました。
「救助が来るまでのトイレや水はどうしたんですか?」「ここに住んでいた人たちはどこに逃げたんですか?」といった震災当時のこと、震災後の住民の生活はどう変化したのかを中心に話を聞きました。参加者の皆さんは和やかだったバスの雰囲気から一転、現実を感じていらっしゃるようでした。
 
ツアー①.jpg

 
語り部のお二人から、体験談や現在も葛藤しながら生活をしていると話を聞いて私自身改めて震災の悲しみが蘇りました。
実際に足を運んでいただいたからこそ感じるものがあったように思います。それと同時に震災から3年半以上経った今もこうして知ろうとしてくださる方がいることを嬉しく感じました。
ツアー②.jpg
 
見学の後の感想で、リピーターの方からは「数年前に来たときはがれきだらけだったのに、今はこんなにきれいになっていることに、復興が進んでいると感じる」という声がありました。また、「想像よりもきれいで驚いた。」「語り部の話を聞いて住んでいる人たちの苦悩を感じた」という感想も出ました。せっかく現地にいるのだから、皆さんに色々と「感じて」いただきたいと思っていた私は、言葉では表せない「何か」も感じてもらえたのではないかと思います。
下記は今年10月にリニューアルオープンした「鳥の海ふれあい市場」です。みなさんお酒やお菓子を購入していました。中でも一番人気はブルーベリーのアイスクリームでした。私も参加者のみなさんとアイスクリームを一緒に食べ、それまで緊張していた私でしたが一気に緊張がほぐれました。
ツアー③.jpg
 
わたりグリーンベルトの活動場所付近です。実際に防潮林を見ながら、その役割と、住民の想いを話しました。真剣に聞いてくださる皆さんを前に、下手ながらも私も精一杯伝えさせて頂きました。また、震災前と震災後・・・その被害の大きさが分かる写真にみなさん驚いていました。そして、早く体を動かして作業をしたい!という明日からの作業に燃えている様子でした。
ツアー④.jpg
 
2日目はいよいよ苗場での作業開始です。クヌギの種まきと松のポット替えを中心に行いました。リピーターの皆さんは加藤さんとの再会を喜んでいました。
ツアー⑤.jpg
 
ツアー⑥.jpg
 
お天気もよく、昼食は青空のもと、亘理の町を眺めながら季節もののはらこめしを頂きました。食事の後も自然と会話が弾み、参加者同士も仲良くなっていることが感じられ、私も嬉しくなりました。
ツアー⑦.jpg
 
ツアー⑧.jpg
 
作業中は明るく盛り上げ上手なみなさんのお陰で終始笑い声が絶えず、とてもいい雰囲気でした!その中でも、震災と復興、そしてグリーンベルトの今後に関わる話が出たりと、楽しみつつも考える時間にもなりました。私自身、皆さんとの会話が楽しく、真面目な話から雑談までさせていただきました。確実に一体感が増し、同じ作業をすることによってこうして仲間が出来ていくのだなと感じました。
ツアー⑨.jpg
 
夜の懇親会先までは歩いて移動。到着後、手羽先を焼いたりつみれ汁を作ったりと準備から手伝って頂きました。特に手羽先を焼く炭火の周りは温かくていい匂いが充満していました。
ツアー⑩.jpg
 
ツアー⑪.jpg
 
懇親会は美味しいご飯を食べながら地元の皆さんと一緒に改めて命の大切さを語り合う大切な時間ともなりました。中でも三戸部さんの津波にのまれた話は記憶に残る衝撃的な話でした。参加者の皆さん同様、私も聞き入ってしまいました。
 
ツアー⑫.jpg
 
会の最後には、今年度ラストツアーということで皆で考えたメッセージを元に記念撮影!メッセージはみんなで考えました。時間がない中での提案だったにも関わらず、皆さんの団結力のおかげで無事成功!最後はグリーンベルトの発展を祈りながら大盛り上がりの中一本締めで締めくくりました。
ツアー⑭.jpg
 
「亘理町 いつまでも続く緑 つながる縁」
ツアー⑮.jpg
 
最終日は残念ながら朝から雨でしたが、途中で小雨になり、前日から楽しみにしていたスコップを使った作業もすることができました。また、梨の種植え、肥料蒔きなど前日とは違った作業もあり、皆で協力しながら前日同様、楽しく作業が進みました。
53_large.jpg
 
144_large.jpg
 
作業時間も終わりに近づくと心なしか寂しい気持ちになりました。特に3日目は午前中のみの作業のため、あっという間に終わってしまったという感じがしました。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。さて、この2日間で約2800ポットの種まきが完了!これは植樹するとおよそ6キロに相当する量ということで、皆達成感に溢れました。
138_large.jpg
 
最後にももちろん記念撮影。みなさん「やりきった!」といういい笑顔です!!
82_large.jpg
 
今回は途中雨もありましたが、天気も吹き飛ばすほどの明るさと盛り上がりで締めくくりに相応しい2泊3日となりました。
これも15名の参加者一人一人の協力があってこそだと思います。初めて顔を合わせる皆がツアーを通して一緒に考え、作業をし、最終日には温かい家族のようになれていたこと、本当に嬉しかったです。また、私個人の話もさせて頂き、私の永遠のテーマ「復興ってなんだろう…」の問いを一緒に考えてくださったこと、本当にありがとうございます。皆様との出逢いに改めて感謝するとともに、私たちにできることを精一杯がんばろうと思います。
 
最後になりますが、今年度もたくさんの企業の方にお越しいただきましたこと、改めて感謝申し上げます。今年度は724人の皆さまにお越しいただきました。日本各地から遠いところ、足を運んでいただき本当にありがとうございました!今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
 
更新日2015.1.19

ライン