ホーム >> スタッフブログ >> 【活動報告】『家族でボランティア』を実施
最新のブログ
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【活動報告】『家族でボランティア』を実施

去る 8 月 11 日(土)に、株式会社三井住友銀行様が『家族でボランティア』というプログラムを組み、わたりグリーンベルトプロジェクトの苗木づくりに参加して下さいました。総勢 28 名でした。今回のツアー は、「子供にも被災地を実際に見て、防災の大切さを学んで欲しい」「子供にも被災地復興に貢献する機 会を与えたい」という要望から企画された様です。 
 

午前中は、亘理町と山元町の沿岸部見学です。市街部から沿岸部に近づくにつれて、建物が少なくなり、 手つかずの田畑が多くみられるようになります。 スクリーンショット 2012-08-29 19.35.35.png


当日は、山元町の小学校の先生に案内をお願いし、山元町の中浜小学校と山下第二小学校周辺を見学しま した。震災当日のエピソードを中心に、震災からの学び、現在地域に残る課題を説明してもらいました。 
 

後ろには、住宅の基礎が見えます。
スクリーンショット 2012-08-29 14.56.41.png

これは、小学生が作った復興カルタです。実際の経験を踏まえて、今後地震が起きた時にどのように行動すればよいのかが書いてあります。
スクリーンショット 2012-08-29 14.55.32.png


イチゴの名産地だった山元町。もう一度イチゴを復活させようという想いが込められています。
スクリーンショット 2012-08-29 14.55.45.png

2 時間という長い時間の見学でしたが、子供達も真剣な表情で聞き入っていました。最後の感想では、小 学生から「苦しい中でもあきらめないで頑張っている人達がいることに驚いた。すごい。」というような 感想が聞かれました。 
 

お昼を食べた後は、みんなで苗木づくり。50 年後、100 年後に強い防災の森になるように、心をこめてみんなで作業しました。子供達は、土を見ただけで嬉しそう。土の中にいる虫を見つけて興味津々の子もいました。 

作業内容は、ヤブツバキの鉢替えです。大きくなった苗を小さいポットから大きいポットへ移します。ま ずは、地元の苗木業者の加藤さんから作業の手順説明。 スクリーンショット 2012-08-29 15.19.39.png

 

まずは、大きなポットへの土入れ。よいしょ。よいしょ。
スクリーンショット 2012-08-29 15.19.52.png

そして、大きくなったヤブツバキの苗を、小さなポットから大きなポットへ移します。   
スクリーンショット 2012-08-29 15.29.20.png

そして、苗の周りに土をかぶせます。
スクリーンショット 2012-08-29 15.20.19.png

ポットの中心に苗を植えるのが中々難しかったです。   
スクリーンショット 2012-08-29 15.20.48.png
 

小さなポットを苗畑から作業場へ持ってくる作業、また出来上がったポットを苗畑へ戻す作業も大事。苗のトレーはとても重いので、お父さんと一緒にチャレンジしています。 

スクリーンショット 2012-08-29 15.20.06.png

これらの作業を約 2 時間行い、最後に集合写真。当日は晴天。    
スクリーンショット 2012-08-29 15.21.03.png

 

この後は、場所を移してプロジェクトの説明と意見交換の時間をとりました。下記は、当日のアンケート で頂いた声の一部抜粋です。 
 

•テレビで見るのと、ふつうに見るのですごくちがって、びっくりしました。つなみのこわさがすごくわかりました。(〜10代/男性)


•テレビや新聞の情報で被災地の現状をすっかり理解している気がしていましたが、実際今日自分の目で見 て、それとは全く違う、言葉に表す事すら出来ない現状にとてもショックを受けました。高校で寄付金を 集めた時も、軽い気持ちでしてしまったのを、本当に申し訳なく思いました。今回させて頂いた経験は、 これからの時代に生きていく私たちのような世代がしっかりと引き継いでいく義務があるはずです。将来 にも必ず生かさなければならないと思います。(後略) (〜10 代/女性) 

•家族でボランティアという初の企画で不安もありましたが、子供にも十分理解出来、対応出来るプログラムを用意して頂きたいへんありがとうございました。(後略)(50代/男性)

•(前略)一瞬の出来事が何十年、何百年のプロジェクトになることに対し、危機管理には絶対大丈夫ということはないと思い知らされた。再生は本当に大変な作業ですが、一人でも多くの人が助け合っていく事が必要だと痛感しました。(後略)(40代/男性)


 

☆おまけ☆
丁度、地元のおばあちゃんがおもちゃをもって遊びに来てくれました。亘理町に住んでいるお姉さんも一 緒にコマで遊びました。「みんなでこせっぺ!おらほの森」ワークショップにも参加して下さっている 2 人です。いつもお世話になりっぱなしです^_^; 感謝です。 

スクリーンショット 2012-08-29 15.44.16.png

これは、おばあちゃんがプレゼントで持ってきてくれた、手作りのティッシュケース。満面の笑み。
スクリーンショット 2012-08-29 15.44.28.png

ライン