ホーム >> スタッフブログ >> 【活動報告】3/10(日) ツアーを開催しました!
最新のブログ
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【活動報告】3/10(日) ツアーを開催しました!

皆さん、こんにちは。東日本大震災から、今日で8年。長いのか短いのか、早いのか遅いのか、私には何とも言えません。ただ、あの日ラジオから流れてきた嘘みたいな津波の情報、一週間後に見た悪夢のような蒲生の景色、震災前に訪れた吉田浜海岸の緑豊かな風景と、そこに舞うコアジサシの群れ… すべて昨日のことのように覚えています。

 当時小学6年生だった子たちは成人を迎え、大学4年生だった私は30歳になりました。感じ方はもちろん人それぞれですが、この8年が、自分にとってどんな8年だったのか、今日ぐらい、ゆっくり考えてみるのもいいかもしれませんね。事務局の東です。

 

さて、わたりグリーンベルトプロジェクトでは 3/10()、高崎健康福祉大学の災害復興支援団体「わたりば」より14名の方をお迎えし、ボランティアツアーを開催しました。

 東日本大震災以降、亘理町の復興を支援すべく、町内の農家や仮設住宅、児童センター等を度々訪問してきた「わたりば」の皆さん。「亘理+リバイバル(復興)+語る場」が団体名の由来です。今回のツアーは、活動を通して以前からかかわりのあったFMあおぞらさんの紹介で実現しました。

 群馬県から、亘理まで片道5時間かけての弾丸日帰りツアー。午前中は、バスで移動しながら山元町内を視察。旧中浜小学校やJR山下駅周辺を見て回りました。

 グリーンベルトの事務所でお昼を食べた後は、お互いの活動紹介。わたりばさんは学生団体として、今回を含めてなんと20回も亘理を訪れてくださっているとのこと。「遠く離れた場所から、こんなにも亘理に心を寄せてくれている学生たちがいるのか」と、正直驚きました。

 午後は、海岸林の植樹活動。クロマツとアカマツ、計50本の苗木を植えていただきました。作業が終わると、「この木が今後どう育っていくのか楽しみ」「また参加したい!」という嬉しい声も聞こえてきました。

 行程の最後には、「わたりば」と「グリーンベルト」がつながるきっかけを作ってくださった、FMあおぞらさんのスタジオを見学。急遽始まったインタビューに皆さん少し緊張した様子でしたが、「被災地の現状を直接見ることができ、とても良い経験になった」「ここで感じたことを、群馬の人たちに伝えたい」「ゆくゆくは自分たちが社会貢献の軸になれるよう、亘理町と長期的にかかわり続けたい」等、ツアーに参加した皆さんの率直な感想を聴くことができました。

 現役の学生さんたちが主体となってツアーを企画し、先輩から後輩へと支援のバトンをつなぎ続けている 災害復興支援団体「わたりば」。こうした方々の想いにも、亘理の復興は支えられているんですね! 本当に感謝です。

 

 群馬から遥々お越しいただいた皆さん、運営にご協力いただいたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました! またお会いしましょう。

 

 事務局 東

 

IMG_9419a.jpg

 

IMG_9379.JPG

 

IMG_9386.JPG

 

IMG_9400.JPG

 

IMG_9405.JPG

 

IMG_9424.JPG

 

IMG_9438.JPG

ライン