ホーム >> スタッフブログ >> 【活動報告】6/15(金)~6/16(土) 一泊二日のツアーを開催しました!
最新のブログ
メニュー
カテゴリー
メニュー
月別アーカイブ


メニュー
ライン

【活動報告】6/15(金)~6/16(土) 一泊二日のツアーを開催しました!

 皆さん、こんにちは! いつもの東です。

 今日は、吉田東部地区まちづくり協議会の「クリーンアップ作戦」に参加してきました。海岸清掃のイベントに参加するのは、学生時代以来、初です。ゴミを拾いながら目につくのは、懐かしい子たちハマヒルガオ、ハマニガナ、ハマエンドウ、ハマボウフウ、コウボウムギ。結構覚えているものですね。

 

 さて、わたりグリーンベルトプロジェクトでは 6/15()6/16()"企業間コレクティブアクション" と題して、武田薬品工業株式会社、国際石油開発帝石株式会社、コニカミノルタ株式会社、3社合同のボランティアツアーを開催しました。今回は、計25名の方にご参加いただき、2日間に渡って被災地の視察や海岸林の植樹を行いました。

 初日は、仙台駅から大型バスで山元町に入り、町役場や新旧山下駅、旧中浜小学校を視察。"3.11" から7今も残る震災の爪痕と、復興に向けた新しいまちづくりの姿を目の当たりにした参加者の方々からは、「今回初めて被災地と呼ばれる場所を訪れ、大きな衝撃を受けた」「正直、何度見ても信じられない」「被災された方々のことを想うと、いたたまれない」といった声が聞かれました。テレビや新聞から入ってくる情報と、直接自分の目に飛び込んでくる景色とでは、その感じ方も変わってきます。「想像が追いつかない」という言葉をある参加者の方が口にされていましたが、正にその通りだと思います。

 地域の方々との昼食では、地元での普段の生活や仕事の話、ボランティアスタッフとしての活動に対する思いなどを伺ったりしながら、各々ゆったりとした時間を過ごされていたようです。

 しかし、午後は一転、小雨が降る中での植樹作業。雨に濡れ、身体も冷える中、それでも真剣に、そして笑顔で作業に取り組んでくださる皆様の姿には本当に救われました。また、何年も前からこのツアーにご参加いただいている方は、「あれから植樹が着々と進んでいることに感動した」と仰っていました。

 夜の懇親会ですが、地元スタッフの方々による一芸(演奏)が本当に素敵でシロダモの草笛すずめ踊りの竹笛やっぱりいいですね、楽器って!

 ツアー2日目も不安定な天気が続きましたが、前日と合わせて 500本! 用意した苗木を全て植樹することができました。全員夢中で作業した結果、気が付いたら終わっていたといった感じでしょうか。その後、残存林や防潮堤の視察も行い、改めて津波の威力とその被害の大きさを感じさせられることとなりました。

 温泉、昼食を経て、ツアー行程の最後に実施した「振り返りの会」。参加者お一人おひとりの言葉に耳を傾けているうち、コレクティブアクションの魅力はもちろん、私たちがこうしてボランティアツアーを実施することの意義に気付かされた気がします。皆様からいただいた貴重なご意見、ご感想、「また来たい」というお言葉、亘理・宮城・そして東北に対する想い、植樹した防潮林への愛着事務局として私たちに何ができるのか、改めて考えなければならないと感じました。

 最後に、私事ですが、あと2週間で一応の "見習い期間" が終了します。まだまだ勉強しなければならないことだらけですが、グリーンベルトとの縁、お客様との縁を大切にしながら、これからも頑張っていきたいと思います!

 

 ツアーにご参加いただいた皆様、地元ボランティアスタッフの皆様、2日間本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 また、お会いしましょう!

 

 事務局 東

 

IMG_1778a.jpg

 

IMG_1743.JPG

 

IMG_1751.JPG

 

IMG_1758.JPG

 

IMG_1774.JPG

ライン