ライン

わたりグリーンベルトプロジェクトの全体像


わたりグリーンベルトプロジェクトは、亘理町震災復興計画事業の一つです。「暮らしやすさ」と「亘理らしさ」があふれる、豊かな緑地•水辺の創生を目指しています。私たち町民が主体となり、多様な人々の参画を得ながら、復興のシンボルとなる「おらほの森」をつくります。本プロジェクトで、私たちがグランドデザイン計画策定を担うのは、沿岸部と鳥の海以南の二つの赤く囲まれた部分です。

before_after.jpg

亘理町復興計画図のPDFはこちら


○プロジェクトの大きな流れ(2011年〜2021年)

わたりグリーンベルトプロジェクトには二本の柱があります。

一つ目は、沿岸部のグランドデザインを描く計画策定です。2012年4月に発足した運営委員会を中心に、「みんなでこせっぺ!おらほの森」参加者50名が、沿岸部と鳥の海以南のグランドデザインを、専門家の協力を得ながら策定します。2012年9月末に完成したものを、町の案として国に提出します。

完成したグランドデザイン(PDF)のダウンロードをご希望の方は下記をクリック
マスタープラン(12.6MB)
マスタープラン平面図(673KB)
マスタープランイラスト(1.9MB)


二つ目は、森を作るための苗木づくり、植樹、そして管理です。町内、町外の皆様の参加を呼びかけ、ツーリズムとして苗木づくりと植樹をすすめます。苗木づくりは2011年から、植樹は2014年から開始し、10年間かけて約145haの土地に「おらほの森」の基礎を作ります。
 

watari_kouteihyo.jpg

※1 防潮林観察会
沿岸部のグランドデザイン策定に備えて、生えている樹木や地形等を見て、防潮林への理解を深めます。

※2 計画策定ワークショップ
沿岸部及び鳥の海以南の森のグランドデザインをみんなで自由に話し合い、一つの案にまとめます。

 

○わたりグリーンベルトプロジェクトへの関わり方

町民の方、町外の方によって、様々な関わり方がございます。
詳しくは、「個人の方へ」「企業の方へ」「教育関係者の方へ」「寄付をお考えの方へ」をご覧下さい。

 

watari_sankashazu.jpg
 
 
ライン